読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラス2万

豪ドルがレジスタンスの87円付近まで上がると予想があたり、プラス2万円。

 

トランプ大統領の首脳会談は何事もなく終わり、来週はアメリカ経済刺激策を期待きたドル買いが進むと予想し、ロングのままポジションは持ちたいと思います。

 

が、、、本当にレジスタンスの87円を抜けてくれるのか自信がもてないですね。

 

為替の動きはわからんです。

損切りマイナス3万円

うーん。自分ルールを信じて豪ドルの反転を待ったが、損切りラインに達してマイナス3万円。

 

急騰したタイミングで損切りするべきでした。

 

レート的にはサポートラインの近くにいたことを考慮しておけば、損切りに動いてたのだと反省しています。

 

自分の売買ルールに追加です。

豪ドル急騰

新しいRBAの総裁が、「豪ドルそんなに高くないぜ」って言ったせいか。

 

豪ドルが急騰。ショートをもってた俺のナンピン約定。

 

損切りするか悩み中だけど、自分のルールを信じてこのまま反転を待つ。

 

いけるだろうか。。。。

マイナス3000円

夜20時くらいまで、ロングでもってて、プラスだったのに、風呂上がって22時くらいにみると30pips下がってマイナスになってやんの。

 

アメリカの政策金利低下やらで、下がったらしい。

 

ポジションを入れ替えるため、ロングからショートに変更。

 

マイナス3000円。

自分の売買ルール

◼️ロングかショートかは1時間足で判断する。

◼️一度ポジションをもったら、結果がでるまで手をださない。

◼️ナンピンは25pip、損切りは150pip

◼️損切りにかかった時はチャンス。トレンドに入っている可能性が高い

 

ルールを破ったら、平常心を保てなくなるため、機械的に行う。

1時間足に従って売買

今は1時間足に従って売買するのが正解のようだ

RBAで焦って2.5Kマイナス

RBAの結果発表で、豪ドルが急騰。

 

ショートを持ってたので焦って売ったら、さがりやがるの。

 

発表内容見ても大したことなかったので、焦る必要なかったなー。

 

マイナス2.5kの損失(´;ω;`)